育毛剤を使う時の注意点と使用方法

育毛剤は使用方法を守って毎日使うことで効果を発揮できるため、事前に使い方をよく確認しておく必要があります。使用回数は商品によって1日1回や2回に指定されているため、回数も守ってください。血液中の育毛成分濃度を安定させることを考えると、1日2回使用の商品のほうが適しています。使用するタイミングは原則として頭皮が清潔な状態であり、入浴後に髪を乾燥させた直後がベストと言えます。1日2回タイプなら朝と夜に1回ずつ使用するのが好ましく、そのうち入浴後に使用するのは1回でかまいません。塗布したあとのマッサージは、使用法に記載されていなくても行ってください。頭皮をもみほぐすことで毛根への育毛成分の浸透をサポートしてくれるので、短期間での効果が期待できます。

気長にケアすることが育毛の秘訣

育毛剤を使えばすぐに髪が生えると考えている方は多いですが、実感するまでには一般的に化粧品の3倍は時間がかかります。早ければ3ヶ月で産毛が強くなったと感じる方もいますが、6ヶ月続けて使ってはじめて実感する方も多いです。ほとんどの商品は、6ヶ月は使用するように推奨しているので、それまでは使い続ける必要があります。1~2ヶ月ほど使用したけどまったく効果がなかったという方もいますが、これはよくあるケースです。6ヶ月目くらいから産毛が強くなりはじめて、その後は髪が少しずつ太くなるケースは多いため、気長に使い続けてください。効果を高めるポイントは、使用前に洗髪をして頭皮と毛穴をキレイにしておくこと、使用後に数分のマッサージをすることなどです。頭皮をリラックスさせるためには、使用後は夜ふかしせずに早めに眠るのが好ましいでしょう。

育毛シャンプーを使うと短期間で実感しやすい

短期間で育毛効果を実感している方は、育毛シャンプーと併用しているケースが多いです。育毛シャンプー自体には育毛効果はほとんどなく、頭皮環境を整えることが目的となっています。頭皮に刺激を与えることなく皮脂をすっきりと除去して、育毛剤の浸透力を高めてくれます。育毛させるための必須条件は頭皮を正常に整えていくことであり、乾燥していてもベタベタしていてもいけません。前者は乾燥肌によるバリア機能の低下・かゆみなどを招きますし、後者は毛穴を詰まらせて脂漏性脱毛症の原因となります。シャンプーは自分にとって適度な洗浄力が好ましく、強すぎるからよいわけではありません。皮脂を強力に除去することも頭皮バランスを崩すことになるため、頭皮状態を問わずに使用できる育毛シャンプーがおすすめです。